2007年10月アーカイブ

#247 一夜の慰みよ

飼っているウサギ(はな太郎)の具合が悪くなってしまった。
どうも足を負傷しているもよう。

初めてのことなのでかなり心配して、ウサギも診てくれる動物病院を探した。動物病院は基本的には犬猫が専門で、ウサギを診てくれない可能性もある。
その時はネットが使える環境になかったので、仕方なく携帯電話を使って懸命に探した。小動物は1分1秒が勝負なので、本当に必死で探した。

「ウサギ 診察」の文字列で検索。
出るわ出るわのエロサイト。

もう、これは公害としか言いようがない。
なんでケータイ専用サイトに、こんなにもエロスあふれる SM サイトが満ち満ちているのか。

結局、最寄りの動物病院に彼女はウサギを連れていき、キチンと診てもらってきた。骨折こそしているものの、ひとまずは安心らしい。

僕が時間と電池とパケットを消費して得られたものは、一夜の慰みにもならない文字列だけだったというお話。

#246 習字

地元の習字教室(と思われる建物)の入口に貼り出されていた習字作品の文字が、「原子時代」だった。
これはなんの罰ゲームなのか。

いま携帯電話から書き込みをしているが、それでも「げんしじだい」は「原始時代」で一発変換できる。恐らく「原子時代」という言葉はないだろう。
ムリヤリ推しはかるならば、それはビッグバンとかそういう時代になる。

仮に、「原始時代」と書きたかったとしても、その文字列のチョイス。

こうしてみると、基本的に習字作品というものは(笑い的に)かなり面白いのではないか。
元日に大きく「お年玉」と書き初める、隠すことなき守銭奴ぶり。

東京異常階段 について

■ 作者:
 文豪きどり
 松岡
 1982/05/29 -
 好きな食べ物は屋台の焼きそば
■ 概要:
 □ 異常階段:
 東京近郊に存在する たぐいまれな階段を紹介
 □ column - TokyoShortSight:
 東京に住むいち人間として近視眼的にモノを見て、そのことについて書いてます
■ メール:
 matsuoka@ijo-kaidan.net

    follow me on Twitter

    アーカイブ

    掲示板

    ■ 感想など何かしらお願いします。