#204 永遠に運転を見合わせてほしい

JR武蔵野線で通勤するようになって はや半年が経った。
ファッキン武蔵野線くらい解れよバカヤロウ、なんて息巻いていたのも今は昔。もはや真顔で乗り込むまでだ。

港区に地下鉄で通勤していたときと今とで その通勤環境においての決定的な違いを挙げるとすれば、車内の混雑率でも 定期券の汎用性でも 電車の乗り心地でもなく、ニオイだ。確実にJR武蔵野線車内のニオイは違っている。

端的に言うと、港区の直下を走っている地下鉄各線の車内よりも、JR武蔵野線車内は なんだか くさい。

先日は、乗客のおっさんが 生ゴミのニオイがするガムを噛んでいたので驚愕した。ファッキン武蔵野線め、負の要素を集約させるにも ほどがあるだろう。
車庫からホームに入ってくる、カラッポの車両に乗っても くさいときがある。その車両の床に Job aidem が落ちている確率は ほぼ 100% だ。

地下鉄や地下鉄のニオイがスキであるという僕の主観を差し引いても、JR武蔵野線車内の環境の劣悪さは余りある。どうにかならぬものか。

そして、モバイルSuica の定期券情報画面に映る「平成19年6月30日まで有効」の文字を見ては、クチビルを かみしめるのだ。

 

東京異常階段 について

■ 作者:
 文豪きどり
 松岡
 1982/05/29 -
 好きな食べ物は屋台の焼きそば
■ 概要:
 □ 異常階段:
 東京近郊に存在する たぐいまれな階段を紹介
 □ column - TokyoShortSight:
 東京に住むいち人間として近視眼的にモノを見て、そのことについて書いてます
■ メール:
 matsuoka@ijo-kaidan.net

    follow me on Twitter

    アーカイブ

    掲示板

    ■ 感想など何かしらお願いします。

    異常階段

    • kaidan020.jpg
    • 東京都江東区/建物と調和する異常階段に、日光が透過する

    • kaidan019.jpg
    • 東京都江東区/収納性の究極とは対角線のことだった

    • kaidan018.jpg
    • 東京都中央区/実用性が、美を創り出した逸品

    • kaidan017.jpg
    • 東京都足立区/住宅の取り壊しに伴い、いままで隠れていた異常階段が出現

    • kaidan016.jpg
    • 東京都足立区/無粋なエメラルドグリーンが電線の五線譜に映える一枚

    • kaidan015.jpg
    • 東京都墨田区/生活というものをすべて曝したような異常階段

    • kaidan014.jpg
    • 東京都墨田区/純白の鋸歯階段。異常なほどの美しさ

    • kaidan013.jpg
    • 東京都墨田区/電線と異常階段のスタンダードな組み合わせ

    • kaidan012.jpg
    • 東京都足立区/「異常階段界のデファクトスタンダードはコレだ」ということにそろそろ気づき始めた一枚

    • kaidan011.jpg
    • 東京都足立区/機能性と安定感を充足

    • kaidan010.jpg
    • 東京都北区/息をもつかせぬ踊り場

    • kaidan009.jpg
    • 東京都千代田区/中央・総武線の高架下に変則的な異常階段

    • kaidan008.jpg
    • 東京都千代田区/屋根つき異常階段に見る千代田区のプライド

    • kaidan007.jpg
    • 東京都江東区/窓を開けると異常階段の側面

    • kaidan006.jpg
    • 東京都江東区/奇蹟のアンサンブル(二重奏)

    • kaidan005.jpg
    • 東京都江東区/急角度に見えるが大丈夫か

    • kaidan004.jpg
    • 東京都足立区/松の木による阻害

    • kaidan003.jpg
    • 東京都足立区/スカッとした一枚

    • kaidan002.jpg
    • 東京都足立区/通行人に不審がられた

    • kaidan001.jpg
    • 東京都足立区/電線が ややジャマか