#155 50円玉

会社にある自販機の飲み物の価格は、一部を除いてすべて100円である。そのため、その自販機については 100円の商品しか販売していないこともある。
その朝は 僕のサイフに50円玉が2枚入っていたので、それで100円の商品しか販売されていない自販機で飲み物を購入した。

ここで、投入された50円玉の立場で その後を考えてみよう。

商品と引き換えに 暗い自販機内に蓄積されていく硬貨たち。マジョリティは100円玉である。
圧倒的なマジョリティに埋没する 50円玉の肩身の狭さ。さらに言ってしまえば、10円玉なんてかなしみの塊である。何かの間違いとしか思えない。

そこに 千円札がやってきた。まるで恩赦である。人民解放の瞬間が訪れた。
幽閉されていた100円玉たちが 再びお天道さまのもとへと駆け出す。500円玉を筆頭に、100円玉もいくつかが希望と不安を胸に この牢獄を巣立っていった。

そう、それを何度も繰り返し、100円玉のほぼすべてが解放されない限り、50円玉および10円玉に 光があたることはないのだ。それは 革命的なこと。
10円玉に関しては この牢獄に放り込まれた瞬間に 未来への希望を絶っていると思われるのだが、50円玉は 若干 そんな革命を期待していそうでなんとなくタチが悪い。

千円札の投入に ほのかな期待をもつ50円玉。だが、キミに解放の出番は回ってこないのだよ。
やがて 自販機メンテナンスの兄ちゃんに回収されるのが関の山。暗い箱から なんかヘンな袋に入れられる未来が 確実なところである。

50円玉を2枚投入して、そんなことを考えた始業前の僕。
アレ、50円玉って もしかして僕のことじゃないか。

 

東京異常階段 について

■ 作者:
 文豪きどり
 松岡
 1982/05/29 -
 好きな食べ物は屋台の焼きそば
■ 概要:
 □ 異常階段:
 東京近郊に存在する たぐいまれな階段を紹介
 □ column - TokyoShortSight:
 東京に住むいち人間として近視眼的にモノを見て、そのことについて書いてます
■ メール:
 matsuoka@ijo-kaidan.net

    follow me on Twitter

    アーカイブ

    掲示板

    ■ 感想など何かしらお願いします。

    異常階段

    • kaidan020.jpg
    • 東京都江東区/建物と調和する異常階段に、日光が透過する

    • kaidan019.jpg
    • 東京都江東区/収納性の究極とは対角線のことだった

    • kaidan018.jpg
    • 東京都中央区/実用性が、美を創り出した逸品

    • kaidan017.jpg
    • 東京都足立区/住宅の取り壊しに伴い、いままで隠れていた異常階段が出現

    • kaidan016.jpg
    • 東京都足立区/無粋なエメラルドグリーンが電線の五線譜に映える一枚

    • kaidan015.jpg
    • 東京都墨田区/生活というものをすべて曝したような異常階段

    • kaidan014.jpg
    • 東京都墨田区/純白の鋸歯階段。異常なほどの美しさ

    • kaidan013.jpg
    • 東京都墨田区/電線と異常階段のスタンダードな組み合わせ

    • kaidan012.jpg
    • 東京都足立区/「異常階段界のデファクトスタンダードはコレだ」ということにそろそろ気づき始めた一枚

    • kaidan011.jpg
    • 東京都足立区/機能性と安定感を充足

    • kaidan010.jpg
    • 東京都北区/息をもつかせぬ踊り場

    • kaidan009.jpg
    • 東京都千代田区/中央・総武線の高架下に変則的な異常階段

    • kaidan008.jpg
    • 東京都千代田区/屋根つき異常階段に見る千代田区のプライド

    • kaidan007.jpg
    • 東京都江東区/窓を開けると異常階段の側面

    • kaidan006.jpg
    • 東京都江東区/奇蹟のアンサンブル(二重奏)

    • kaidan005.jpg
    • 東京都江東区/急角度に見えるが大丈夫か

    • kaidan004.jpg
    • 東京都足立区/松の木による阻害

    • kaidan003.jpg
    • 東京都足立区/スカッとした一枚

    • kaidan002.jpg
    • 東京都足立区/通行人に不審がられた

    • kaidan001.jpg
    • 東京都足立区/電線が ややジャマか