#098 type ; CHOKKA

職場のトイレについてであるが、個人ブースの水流が激しい。

愚かなことに、僕がこのトイレの水流の激しさに気づいたのは利用し始めてしばらく経ってからなのだが、水流の激しさが僕の琴線にやや触れるのである。
イメージしやすく解説すると、レバーをひねると便器(洋式)の水がたまっている部分の底面がパカッと開き、水流が汚物もろとも落下していくのである。このタイプを仮に「直下型」としよう。
なんというか、この便器は実は潔癖症であるんじゃないのかというほどに、汚物を猛烈な勢いで便器から消し去る。汚物を嫌悪する便器。根暗な漫才師。
また、直下型なので音もスゴイ。地鳴りに近しい。

同期に「ウチの会社のトイレって、テンション高くない?」と聞いたら、「ああ、ビルの高いところにあるからじゃない?」とそっけなく言われた。
おいおいカウボーイ、もっと個人ブースに思いを馳せてくれよ。そういう物理的な理由じゃ解明できないだろう。

僕は職場のトイレが直下型であることを宣教し、同意を求めていこうと思う。

ちなみにお小水の方の便器はというと、数分間隔で自動的に便器を洗浄するタイプである。こちらとのギャップも捨てがたい。

 

東京異常階段 について

■ 作者:
 文豪きどり
 松岡
 1982/05/29 -
 好きな食べ物は屋台の焼きそば
■ 概要:
 □ 異常階段:
 東京近郊に存在する たぐいまれな階段を紹介
 □ column - TokyoShortSight:
 東京に住むいち人間として近視眼的にモノを見て、そのことについて書いてます
■ メール:
 matsuoka@ijo-kaidan.net

    follow me on Twitter

    アーカイブ

    掲示板

    ■ 感想など何かしらお願いします。

    異常階段

    • kaidan020.jpg
    • 東京都江東区/建物と調和する異常階段に、日光が透過する

    • kaidan019.jpg
    • 東京都江東区/収納性の究極とは対角線のことだった

    • kaidan018.jpg
    • 東京都中央区/実用性が、美を創り出した逸品

    • kaidan017.jpg
    • 東京都足立区/住宅の取り壊しに伴い、いままで隠れていた異常階段が出現

    • kaidan016.jpg
    • 東京都足立区/無粋なエメラルドグリーンが電線の五線譜に映える一枚

    • kaidan015.jpg
    • 東京都墨田区/生活というものをすべて曝したような異常階段

    • kaidan014.jpg
    • 東京都墨田区/純白の鋸歯階段。異常なほどの美しさ

    • kaidan013.jpg
    • 東京都墨田区/電線と異常階段のスタンダードな組み合わせ

    • kaidan012.jpg
    • 東京都足立区/「異常階段界のデファクトスタンダードはコレだ」ということにそろそろ気づき始めた一枚

    • kaidan011.jpg
    • 東京都足立区/機能性と安定感を充足

    • kaidan010.jpg
    • 東京都北区/息をもつかせぬ踊り場

    • kaidan009.jpg
    • 東京都千代田区/中央・総武線の高架下に変則的な異常階段

    • kaidan008.jpg
    • 東京都千代田区/屋根つき異常階段に見る千代田区のプライド

    • kaidan007.jpg
    • 東京都江東区/窓を開けると異常階段の側面

    • kaidan006.jpg
    • 東京都江東区/奇蹟のアンサンブル(二重奏)

    • kaidan005.jpg
    • 東京都江東区/急角度に見えるが大丈夫か

    • kaidan004.jpg
    • 東京都足立区/松の木による阻害

    • kaidan003.jpg
    • 東京都足立区/スカッとした一枚

    • kaidan002.jpg
    • 東京都足立区/通行人に不審がられた

    • kaidan001.jpg
    • 東京都足立区/電線が ややジャマか